2020年9月29日より、AIリアルタイム声質変換システム「Voidol」用のボイスモデル「結月ゆかり(CV:石黒千尋) Voidol用ボイスモデル」のダウンロード販売が開始されました。

「Voidol – Powered by リアチェンvoice -」
ナレーターや演者様の声をかわいい女性の声やイケメンボイスなど様々な声にAIリアルタイム声質変換。
Amazon.co.jp PCソフト ダウンロードストア売れ筋ランキング1位獲得。
Windows10とmacOS Xに対応。販売中の多彩なボイスモデルの追加が可能です。
付属のボイスモデルも女性の「音宮いろは」少年風の「くりむ蔵」と男性の「奏ミナト」と3つのキャラクターを用意。
追加のボイスモデルは近日発売を予定しています。
外部入力を使ってBGMを流しながらのトークも可能で、SPACE機能とNoise Gate機能を使って声を調整することも可能です。
クオリティの高い音声変換を実現するためにオーディオインターフェースとマイクとの併用を推奨します。
VTuber(CGキャラクターでのYouTube配信者)など様々なコンテンツ制作をお楽しみください。

Voidol | クリムゾンテクノロジー株式会社」より引用

「結月ゆかり(CV:石黒千尋) Voidol用ボイスモデル」はAIリアルタイム声質変換システム「Voidol」用のボイスモデルで、音声を入力するだけで簡単に結月ゆかりの声でお喋りができるようになります。
男性1、男性2、女性1、女性2などの入力音声タイプの中から自分に合ったものを選択できるのですが、そのバリエーションを増やすために、特別にVOCALOMAKETSのメンバーも協力させていただきました。
これにより、より自分に合った入力音声タイプを設定することが可能となりました。
今回、協力させていただいたVOCALOMAKETSメンバーは、

  • 男性1:Bumpyうるし … 低域音声
  • 男性2:かごめP … 高域音声
  • 男性3:いぶし銀次 … 中域音声
  • 男性4:ちょむP … 超低域音声

※ 音声帯域はイメージです

また、VSTプラグインとして動作するパッケージもダウンロード販売が開始されました。

こちらのパッケージは、DAWのVSTエフェクトプラグインとして読み込むことが可能となるVST版と、従来スタンドアロン版のパッケージになります。
(VST版のみの単体販売はされていません)

実際に使用している動画や音声、詳しいお話は、藤本健さんの「DTMステーション」で取り上げていただきましたので、そちらでご確認いただけます。

結月ゆかりも新キャラとして登場! 自分の声をリアルタイムに別キャラに変えられるVoidolのプラグインも誕生 | | 藤本健の “DTMステーション”

今後、VOCALOMAKETSの公式生放送やメンバーの個人アカウントなどでも、実際に使用した様子などを公開していきたいと考えておりますが、是非皆様も実況動画などでご活用いただけますと幸いです。
また、今回は結月ゆかりだけのリリースとなりましたが、今後は紲星あかりのVoidolも制作したいと考えております。

今後とも、結月ゆかり・紲星あかりをよろしくお願い致します。

人気記事 >>

関連記事 >>